メンズエステでは着替えるの?そのままの服でするの?

 

 

メンズエステでの恰好は、施術内容によっては着替えることがあります。

 

痩身、フィシャル、脱毛がありますが、どの施術でも脱ぎ着しやすい服装がベストです。

 

体験のときに何を着て行ったら良いのか悩む方もいますが、あまりピタッとした服装でなければ普段のままで大丈夫です!

 

では、それぞれの施術のときの恰好についてご紹介します。

 

メンズエステボディ(痩身)での格好

 

ボディの施術を受ける時はパンツ一枚になるので使い捨ての紙パンツか、水着にような短パンを渡されます。

 

紙パンツの色は紺や黒が多いので一枚履きでも透ける事はありませんが、もし心配でしたら予備のパンツを持参した方が安心です!

 

ベッドから違うベッドへ移動するときにガウンを渡されるところもあります。

 

痩身の施術中は汗えおかくことが多く、体験が終わって着替えてからも汗が止まらない方もいます。

施術中の汗は拭いてくれますが、終わったあとの汗ふき用のタオルもあった方がいいです!

 

 

メンズエステフェイシャルでの格好

フェイシャル

 

フェイシャルの場合は上半身だけ脱いでガウンを着ます。

 

暑かったらガウンを着なくてもよいところもあり、リラックスして受けたいようでしたら、ズボン・靴下を脱いでも大丈夫です。

 

髪の毛をターバンやタオルで全部上げて顔全体が出るようにします。

髪の毛にクセの付きやすい方や整髪料で固めている方は、前髪が上がってしまったり髪型がかなり崩れてしまいます。

 

あまり整髪料をつけていかない方がいいかもしれません。

 

メンズエステにシャワールームもありますが、フェイシャルの場合は着替えてそのまま終了の所もありますので、髪を洗えない事の方が多いかと思います。

 

化粧水や乳液でしっかり保湿して終了するので、顔を洗ってしまうのはもったいないですが・・・。

 

終了後にシャワーが使えるか気になるようでしたら、体験の予約時に確認しておいた方がいいでしょう。

 

メンズエステ脱毛の時の格好

 

脱毛は、脱毛する箇所によってかなり変わってきます。

 

ヒゲや胸毛の脱毛の時はフェイシャルの時と同じ格好で、上半身だけ脱いで頂きます。

 

 

ボディは毛の生え方によって、足を開いたり、膝を立てたり、スタッフが脱毛しやすいように様々な格好をさせられます。

 

「恥ずかしい・・・。」と思われるかもしれませんが、メンズエステは通っていくうちに慣れてしまいますし、エステティシャンもできるだけ恥ずかしくないように脱毛していない部分はタオルで隠したりと配慮してくれますので安心してください。

 

 

脱いだ服はどうするの?

 

個室で行う場合は壁にあるハンガーにかけたり備え付けのカゴに入れたりします。

 

総合エステサロン(フェイシャルや脱毛も行っているエステ)ではロッカールームがあるので、脱いだ服はロッカーに入れます。

 

ロッカーの大きさですが、コインロッカーのような小さいものからロングコートまで掛けられる縦長のものもあります。

 

スーツやコートがロッカーに入らないようでしたら預かってくれますので、スタッフに声をかけて下さい。

 

せっかくの服がシワになってしまったら気分は台無しです。

 

ロッカーの鍵は腕に巻いて自分で持っていたり受付に預けたり、施術をする部屋の鍵置き場に置いておいたりします。心配な方は自分で管理していいても大丈夫です。施術中は枕の下に入れておいてください。

 

ロッカーメンズエステ ロッカー縦長ロッカー

ロッカーのタイプも様々です。

 




 

 

☆関連記事一覧☆

・メンズエステってどんな所?

・カウンセリングではどんな事聞かれるの?

・体験してみたいけど勧誘が苦手・・・でも大丈夫!上手に断る方法3選!

・エステの施術は本当に効果はあるの?

・メンズエステは何するの?痩身のメニューと種類

・毛穴吸引でイチゴ鼻・黒ズミ対策!おすすめの体験コースと口コミをご紹介!

・メンズTBCの脱毛体験が半額500円でできる!

 





【メンズエステに行こう!口コミ・体験情報サイト】HOMEへ戻る