体温は高い方がいい?理想的な体温とは?

 

突然ですが、ご自身の平熱をご存じですか?

 

最近では、大人も子供も35℃台の低体温になっている方が増えてきています。

健康的な人の基礎体温約36.5℃です。

 

日ごろ体温を測る習慣のない方は、熱もなく体調に問題のない時に一度体温を測ってみて下さい。

思っていてよりも低いなんて事もあるかもしれません。

 

 

低体温になると・・・

 

体温が1℃下がると基礎代謝が10%ほど低下するといわれています。

体温が低いと、身長・体重が同じ方と同じ量の食事・運動をしても、消費カロリーが低く痩せにくいということです。

 

基礎代謝が下がる事で・・・

  • 免疫力が下がる
  •  痩せにくい
  • アレルギーになりやすい
  • 生活習慣病にかかりやすい
  •  疲れやすい
  •  冷えやすい

 

といった症状が挙げられます。

体温が低くて良いことなんてありません!冷えは万病の元です。

 

まずは自分の平熱を知ることから始めてみましょう!

 

 

平熱を知ろう!基礎体温の測り方

メンズエステ 基礎体温

基礎体温は、毎日同じ条件で測ることが大切です。2~3ヶ月続けると平均体温がわかってきます。

 

検温の際に、体温計を脇の下で測ったり舌の下で測ったりしますが、舌の下で測った方が内臓から近いのでより正確です。

食べたり飲んだりすると口の中の温度が変わってしまうので、飲食の前に測って下さい。

 

【測り方】

  • 最低4時間以上の睡眠を取った後に測る。
  • 目覚めてから起床前に毎日できるだけ一定した時間に計測する
  • 起床してすぐに身体を出来るだけ動かすことなく測る。

 

測り忘れてしまっても、途中でやめずに測り続けて下さい。

毎日記録していくと健康状態のバロメーターにもなり、体調不良に早く気づくことができます(^^)/

 

 

低体温になる主な原因とは?

体温はある日突然低体温になるわけではなく、生活習慣における何らかの原因で徐々に下がっていきます。

 

主な原因は食生活の乱れです。

 

現代人に多いことですが、加工食品の摂りすぎ、糖分・脂肪分の摂りすぎがあります。

また、ビタミン・ミネラルの不足となり、糖分は身体を冷やす原因になります。

 

今では一年中夏野菜や果実を食べられますが、生野菜のサラダとして食べる事が多いトマトやきゅうり、南国フルーツのキウイやマンゴーは身体を冷やす働きがあります。

 

また、空調も問題です。

室内ではどこに行っても空調が効いていて快適に過ごせますが、夏は寒すぎたり冬は暑すぎたりもします。

空調の効き過ぎは体温を調整する機能が鈍くなります。

 

運動不足も原因です。

血液やリンパを送る筋肉運動が行われないと、血行が悪くなり内臓が冷えやすくなります。

 

低体温の原因は、肥満になる原因とほぼ同じです。

体質改善して体重を落とすような食事改善、軽い運動を続けていけば、自然と体温も上昇していきます。

 

体温が上がると基礎代謝も上がって免疫力も高まって体調が良くなり、体重も減って活動的になり・・・と、良い循環が生まれます。

 

 

体温UP!低体温を改善する方法

体温上昇の為に一番大切なことは「内臓を冷やさないこと」です。

 

その為には、

 

  • 身体を冷やす食材(夏野菜や果物、糖分、冷たい清涼飲料水)を控える
  • 身体を温める食材(根菜、温かい飲み物、)を摂るようにする

 

内臓を冷やさないように、男性でもこっそり腹巻をしている方が増えています。

薄手のタイプもありますので外からはわかりませんし、ややきつめの腹巻ですと食べ過ぎ防止にもなりますし、お腹もスッキリ見えますよ。

 

低体温は誰でも改善できることです。まずは自分の平熱を知り、できる範囲で少しずつ始めてみてください(^^)

 

 

☆関連記事☆

・メンズエステは何するの?痩身のメニューと種類

・エステの施術は本当に効果はあるの?

・自分でダイエットするのとどう違うの?

・途中で通えなくなってしまったら?

・施術はどんな格好でするの?

・メンズエステでデトックス!大量に発汗できるコースはコレだ!