「基礎代謝」って何?上げるにはどうしたらいいの?

 

メンズエステに通ったりダイエットをしていると「基礎代謝」という言葉をよく耳にすると思います。

 

食事量も運動量も変わっていないのに、なんだか最近太ってきたという方いませんか?

それは代謝量が変わったせいかもしれません。

 

代謝が高いと痩せやすかったり、低いと免疫力が低下するなど言われていますが、ではこの基礎代謝とは何なのか。

 

高かったり低かったりするとどうなるのか、自分の代謝量はどれ位なのか・・・

ダイエットや健康的な生活をする上で欠かせない、基礎代謝について紹介します。

 

 

 

基礎代謝とは

基礎代謝とは、「何もしていなくても消費するエネルギー」という事です。 

 

生命を維持する為のエネルギーで、1日に消費するエネルギーの、60~70%と言われています。

普段意識しなくても内臓、脳や筋肉は動いています。その為にカロリーを消費します。

 

代謝を高める事によって消費カロリーが増えるので、痩せやすい体質になるという事です。

 

同じ身長と体重の人がいて同じ量の食事と運動量でも、代謝の高い人の方が痩せやすいという事です。

 

 

自分の基礎代謝を測ってみよう!

基礎代謝は、身長、体重、年齢の計算式で出す事ができます。

 

 

男性: 66+(体重kg×13.7)+(身長cm×5.0)-(年齢×6.8)

女性: 665+(体重kg×9.6)+(身長cm×1.7)-(年齢×7.0)

 

 

となりますが、計算は面倒ですよね。

こちらのサイトから計算してみて下さい。簡単に算出できます。

代謝量の他にも、健康、ダイエットに役立つ色々な計算ができるツールです。楽しいですよ。

 

 

男性の代謝量の平均は1500キロカロリーです。

 

自分の代謝量を知る事で、普段の食事内容や、運動量なども意識できると思います。

 

 

 

基礎代謝を上げるにはどうすればいい?

代謝量は生後徐々に高くなり、16~18歳がピークだと言われており、40歳を過ぎると急に下降し始めます。

 

食事も運動量も変わっていないのに太り始めた方は、この代謝が下がってきたせいかもしれません。

 

そのまま放っておくと中年太りとなり、メタボ体型、生活習慣病へまっしぐらとなりかねません。

 

年齢と共に代謝が下がってしまう原因は、筋肉量の低下です。

筋肉量が減ると血液やリンパの流れは悪くなり、内臓が冷えやすく基礎体温が下がり免疫威力も下がって、更に脂肪が付きやすくなるという悪循環に陥ります。

 

太り始めた原因が筋肉量の低下だと気づかずに、食事の量だけ減らすようなダイエットを始めてしまうと、更に筋肉量が減り体重が落ちたとしてもリバウンドしやすくなります。

 

代謝を上げる為には、やはり運動をするに限ります。

 

運動せずに健康で理想的な体型を手に入れるのは、もはや不可能です。

ダイエットと運動は切っても切り離せません。

 

やっぱりか・・・とがっかりせず、運動を始めましょう!

 

身体を内側から温めるような食材(生姜、ニンニク、ネギ類や根菜類)を積極的に摂って、なるべく冷たい清涼飲料水は控えてお茶や白湯を飲むようにし、軽い運動を続ければ身体は変わってきます。

 

ストイックにやろうと考えずに、毎日のちょっとした習慣から変えていく事で、1週間でも続ければ効果は出ます。

 

今まで体育位でしか運動をした事がない方も、ちょっとの距離でも車を使っていた方も、まずはいつもより多めに歩くという所から始めてみて下さい。

 

基礎代謝が上がる他にも、嬉しい副産物が沢山あります。

 

 

 

☆関連記事☆

・メンズエステは何するの?痩身のメニューと種類

・エステの施術は本当に効果はあるの?

・自分でダイエットするのとどう違うの?

・途中で通えなくなってしまったら?

・施術はどんな格好でするの?

 

 

【メンズエステに行こう!口コミ体験情報サイト】 HOMEへ戻る