ムダ毛の自己処理のデメリットを知っておこう

メンズエステ ヒゲ

 

 

メンズエステで脱毛をする以前は、ご自身で処理していたと思います。

 

しかしこの自己処理、お肌に100%負担をかけてしまうんです(>_<)

 

いくら処理前にクリームを塗ったり、処理後に一生懸命保湿をしたとしても、自己処理自体がお肌にダメージを与える行動ですので、いいことなしです・・・。

 

 

朝、あごから流血している男性を見るのは痛々しいものです。

 

急いでいたのかな?

切れ味が悪かったのかな?

間違えてニキビまで剃っちゃったのかな・・・?

 

なんて考えますが、ご本人は痛い思いをされたはずです。

 

自己処理にも色々な方法がありますが、どのような方法があって、

お肌にどのようなダメージを与えるのか紹介します。

 

色々な自己処理方法

【カミソリで剃る】

この方法が一番多いかと思います。

今はカミソリはどこでも手に入りますし、4枚刃や石鹸付きの物など肌への負担を軽減する商品が色々出ています。

お手軽さは一番で、初めての毛の処理はカミソリだったという方が大半です。

 

しかし、お肌に直接刃を当ててスライドさせますので、肌表面に細かい傷がつきます。

 

この傷が原因で肌荒れを起こすこともあり、またヒゲが生えた後にカミソリで剃って肌荒れ・・・と、悪循環を起こすこともあります。

処理後のケアをしっかり行わないと、角質は厚くなり、黒ずんできますので、十分なケアが必要です。

 

 

【電気シェーバー】

カミソリでの処理が大変になってきて、もっといい物を。

と考えた時に次に使うのが電気シェーバーかと思います。

 

メンズエステでも、剃り残しがあった時の処理は電気シェイバーを使います。

ヒゲ剃り専用のものや、カミソリ型になっていて、眉毛のお手入れまでできるものもあります。

 

カミソリと比べて肌への負担は少ないですが、やはり刃を使いますので、お肌に多少の傷がつきます。

 

 

【除毛クリーム】

広範囲の毛を一気に処理したい時には便利です。

処理したい毛の部分にクリームを塗って5~10分待った後に洗い流すだけですので、簡単にツルツル肌になれます。

顔や脇には使えず、腕や脚の処理に向いています。

 

しかし、強アルカリ性の薬品で毛を溶かしてしまうので、お肌の弱い方は赤くなり、炎症を起こす場合もあります。

 

私は以前背中全面に使った事がありますが、しっかり流し切れていなかったようで、2,3日後に真っ赤になり、ブツブツができました。しかも痕が残ってしまい、綺麗に戻るまで3年位かかりました。

 

手軽な反面、使い方を誤ると肌へ大きく負担をかけます。

お肌の弱い方はまずパッチテストをして様子をみるか、避けた方がいいでしょう。

 

 

【毛抜きで抜く】

この方法も簡単にすぐできますし、毛抜きもどこでも手に入ります。

ヒゲなどの濃くて太い毛は、痛いのを我慢して抜き続けている方も多いようです。

 

毛根からしっかり抜くと、しばらく毛は生えてきませんが、途中で切れてしまったり、抜ききれなかった毛が毛穴の奥に埋もれてしまう可能性もあるので、注意が必要です。

 

しかしこの抜くという行為は、毛穴が広がり雑菌が入りやすくなってしまいます。

炎症を起こし吹き出物になってしまうこともあります。

 

 

【ワックス脱毛】

ワックス脱毛を経験された方は少ないかと思います。

ワックス脱毛の方法とは、バツゲーム等で、すね毛にガムテープを貼られて一気にベリっと剥がされるアレです。

 

エステサロンで行うワックス脱毛は、専用のワックスを溶かしてはちみつ位の粘度にし、脱毛したい部分に毛の流れに沿って塗り、その上から紙や布のシートを貼ってよ~くなじませてから、毛の流れと反対方向に一気に剥がします。

 

これは痛いです!

 

肌表面の角質も剥がしてしまうので、肌は赤くなりますし、乾燥します。

全て毛根からきれいに抜けたらよいのですが、実際そのようなことはなく、抜けきれない毛もあるので仕上がりも綺麗ではありません。

途中で切れてしまった毛がブツブツになってしまったり、毛穴から血が出ることもあります。

痛いだけです。

 

手軽さはお肌に負担をかける?

メンズエステ 洗顔

どの方法もドラッグストアに行けばすぐに購入できる物ばかりです。

手軽さゆえにお肌にかける負担は大きいですし、どれも毛根組織を残す方法なので、持続性は全くありません。

 

一時的に毛を薄くしたい、処理をしたいという方には手軽で良い方法ですが、長年剛毛で悩んでいたり、毛の処理が面倒くさいと思われている方にはおススメできる方法ではありません。

 

メンズエステでの脱毛後に薄い産毛のような毛が生えてきた時だけ抜いたり、

眉毛などの1本だけ気になる毛を処理する時などは毛抜きなどを使ってもいいと思いますが、

広範囲に生えている毛や、毎日毎日処理し続けているわずらわしい毛は脱毛をしてしまった方が早いですし、何といっても仕上がりが綺麗です。

 

これからの毛の処理にかける時間、費用、お肌への負担をちょっと考えてみて下さい。

 

ヒゲ剃りとヒゲ脱毛にかかるコストを比べてみました!

 

【脱毛するなら抑えておきたい!人気脱毛メンズエステ】

 

ダンディハウス

【ダンディハウス】濃いヒゲ、脱毛後にまた生えてお困りならダンディハウス!予約・詳細はこちら

 

メンズTBC 脱毛

【メンズTBC】光脱毛と美容電気脱毛が受けられるのはここだけ!予約・詳細はこちら

 

RINX
【リンクス】男性専用の脱毛エステです。予約・詳細はこちら

 

 

【メンズエステに行こう!口コミ体験情報サイト】 HOMEへ戻る