Home » メンズエステ » 揉み返し(もみかえし)

揉み返し(もみかえし)

マッサージを受けた翌日や、凝っている箇所を自分で強めに揉んだ後、筋肉痛のような痛みを感じたことはないでしょうか。

それは「揉み返し(もみかえし)」というものです。

 

マッサージを受けた翌日などに症状がでるので、「好転反応」と間違われやすいですが、元々の原因が違います。

では、揉み返しとは何でしょうか。原因や、なってしまった場合の対処方法を紹介します。

 

揉み返しの原因

原因は、筋肉量に見合わない強めのマッサージをした結果、身体の表面の筋肉だけが刺激されて深部の凝りが解消されずに残ってしまったことです。

 

強めにマッサージをされると、筋肉は逆に力を入れてしまうので、無意識に強張って固くなってしまいます。

毛細血管の損傷と筋肉組織が炎症を起こし、筋肉痛と同じ症状になります。

 

運動をしていなくても、外側から筋肉に過剰な刺激を与えた為に、筋肉痛が起こってしまった状態です。

 

脂肪の固い方や運動不足の方には起こりやすいです。

 

 

メンズエステのマッサージでは揉み返しにならない?

メンズエステで行うハンドマッサージは、凝りをほぐすマッサージではないので、強めに揉む事なないのですが、男性は強めのマッサージを希望される方が多いです。

その方が効果が出る感じがしますよね。

 

しかし、メンズエステのハンドマッサージの主な目的はリンパを流すことです。

リンパはさするだけでも流れますので、強く刺激する必要はありません。

揉み返し

 

しっかり温めて血液循環の良くなった後にハンドマッサージをします。

局所的にグイグイ揉むのではなく、心臓から遠い箇所から徐々に流していきますので、筋肉を刺激することはありません。

 

マッサージついでに凝りもほぐしてもらおうと思いがちですが、そもそもの目的が違っています。

しっかり温まって、マッサージでリンパの流れも良くなて、肩凝りが解消されたという事もありますが、肩凝りを治したいのであれば、別に治療に通われた方がいいかと思います。

 

エステティシャンが教わるマッサージの手法と、マッサージ師が教わる手法は違います。

下手にエステティシャンに凝りをほぐすよう強めにお願いすることはされない方がいいかと思います。

その方が揉み返しになりかねません。

 

ご自身で揉む際にも、あまり力を入れずに揉んで下さい。

無理な態勢のストレッチや、急激な運動は更に悪化させる場合もあるので気を付けて下さい。

 

もし揉み返しになったら・・・

筋肉痛のような痛みが出たら、筋肉組織が損傷して炎症しているので、冷やすことが大切です。

同じ箇所を更に強めに揉んだり、温めたりするのは逆効果ですのでやめましょう。

長い時間お風呂に浸かることや、サウナも避けて下さい。
メンズエステ 揉み返し

 

凝りなのかもみ返しかわからない時は、特になにもせずに、2,3日は様子をみて下さい。

安静にして治ることもあるので、揉んだりしないでじっと待ってみましょう。

 

 

マッサージは強めの方が気持ちいいですし、効いている感じがしますよね。

しかし、その後のことを考えると、あまりおススメできません。

強ければいいってものでもないんですね。

 

リンパは優しくさするだけでも効果は十分です。

一度で凝りを解消しようとせずに、数回行って様子を見てみて下さい

 

 

【メンズエステに行こう!口コミ体験情報サイト】 HOMEへ戻る



コメントを残してください。 現在のコメント数:コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

投稿者: admin  カテゴリ: メンズエステ  タグ:   投稿日時: at
  • 今月のピックアップ!【メンズTBC】

  • 【2017年版】メンズエステランキング

  • メンズエステ一覧

  • 初心者でも大丈夫!メンズエステガイド

  • メンズエステの脱毛

  • メンズエステの痩身

  • メンズエステのフェイシャル

  • 全国メンズエステ 一覧

  • その他

  • Facebook

  • スポンサードリンク