脱毛によって起こる硬毛化・増毛化とは?

脱毛した後に起こってしまう副作用で、「硬毛化」「増毛化」があります。

 

硬毛化・増毛化は、フラッシュ脱毛(光脱毛)をしたせいで、以前より毛が濃くなったり増えてしまうことです。

 

せっかく脱毛に通っているのに毛がなくならないなんて困りますよね(^^;)

 

硬毛化・増毛化が起こってしまう原因対策方法についてまとめてみました!

 

硬毛化・増毛化の症状とは?

硬毛化

硬毛化はフラッシュ脱毛で光を照射することにより、毛が太くなったり長くなってしまうことです。

脱毛によって毛の本数自体は少なくなるものの、脱毛されずに残った毛が太くなる・長くなってしまう現象です。

 

増毛化

増毛化はフラッシュ脱毛で光を照射することにより、毛の本数が増えてしまうことです。

人間の毛穴の数には上限がありますが、元々毛が生えていなかった毛穴も活性化してしまうことにより、ムダ毛が増えたように見えてしまう現象です。

 

硬毛化・増毛化しやすい部位

硬毛化は毛が細く薄い部分がなりやすいと言われています。

 

・顔
・うなじ・肩
・二の腕
・背中
・お尻
・太もも

 

硬毛化・増毛化の原因

なぜ硬毛化・増毛化してしまうか原因はまだわかっていません(^^;)

 

一説によると、「脱毛機のパワーが弱すぎると逆に毛根が活性化してしまう」可能性があるというのが一番有力な説です。

 

フラッシュ脱毛は、黒い毛(メラニン色素)が導火線の役割をして毛根組織に熱エネルギーを伝えますが、色素が少ない産毛は反応しづらいので、毛根周囲組織の働きが活発化してしまい、硬毛化・増毛化しやすいのではないかと言われています。

医学界ではまだまだ研究中のようですが、上記のような一説が硬毛化・増毛化が起きてしまう一般的な原因としています。ホルモンバランスは関係ないと言われています。

 

硬毛化・増毛化してしまったら?

脱毛期間中に硬毛化・増毛化してしまったら、まずは脱毛サロンに連絡して相談をしてください。

 

脱毛サロンでの対処は、

 

  • 少し高いパワーで照射する
  • 毛周期に関係なく、一旦脱毛を止めて様子を見る
  • 照射回数を増やす

 

のいずれかになります。気になったら剃ったりせずに硬毛化・増毛化した部分を見せてから対処してもらいましょう!

 

同じ箇所ばかり硬毛化・増毛化してしまう・・・

脱毛サロンで対処してもらっても、繰り返し起きてしまうようでしたら、脱毛方法を変えるしかありません。

 

美容電気脱毛(ニードル脱毛)でしたら、毛を1本ずつ処理するので硬毛化・増毛化した毛も1回で処理することができます。

 

しかも、一度処理をした毛はもう生えてきません!

 

フラッシュ脱毛と美容電気脱毛は何が違う?効果の違いは?

 

美容電気脱毛は「メンズTBC」と「ダンディハウス」でうけられます。

 

メンズTBCでしたら脱毛体験が1,000円で150本脱毛してくれます!

硬毛化・増毛化の本数が少ないようでしたら、体験だけで解決できるかもしれません!

 

\\メンズTBC 脱毛体験はこちら//

ヒゲ&カラダ脱毛

 

合わせて読みたい関連記事