え?!脱毛したらもう生えてこないんじゃないの?

脱毛が完了すれば、もう二度と生えてくることはないと思っていませんか?

 

じつは、脱毛してもまた生えてきてしまうこともあるんです(^^;)

永久脱毛と言っても、一度脱毛すれば一生生えてこないとは言い切れません。

 

では、「何をもって永久脱毛と言えるの?」と思いますよね。

脱毛の定義と脱毛サロン&メンズエステで行われる脱毛方法の違いや効果について調べてみました(^^)/

 

 

永久脱毛の定義とは?

そもそもどんな状態だったら「永久脱毛」と言えるのかがポイントですね。

 

日本には永久脱毛についての定義がない為、脱毛先進国アメリカの2つの脱毛に関する団体の定義を挙げてみます。

 

【アメリカの電気脱毛協会の永久脱毛の定義】

脱毛施術1カ月後の時点で、毛の再生率が20%以下である脱毛方法

 

【FDA(日本の厚生労働省に相当する政府機関)の永久脱毛の定義】

脱毛施術3回を行った6カ月後67%(2/3)以上の毛が減っている

 

どちらの定義も、表面に出ている毛が完全に処理されてツルツルな状態がずっと続くということではなさそうですね。

 

8割程度の毛が減っていれば永久脱毛」と呼べるようです。

 

しかし、今現在の技術ではムダ毛を全てキレイに処理をし、且つ再生しないようにすること不可能なんです(^^;)

 

毛穴に埋もれていた毛が何らかの影響で再生したり、ホルモンのバランスによって毛が再生してしまったりすることはあります。

 

では、メンズ脱毛の「フラッシュ脱毛」と「美容電気脱毛」はどの程度永久脱毛することができるのでしょうか。

 

 

フラッシュ脱毛の効果とは?

フラッシュ(光)脱毛は永久脱毛はできず、「抑毛」や「減毛」といった表現をしています。

 

エステで行うフラッシュ脱毛は医療行為ではないため、高出力で照射することができません。

そのため、施術1回の脱毛効果が低く、医療レーザー脱毛と比べて倍以上の回数を通わないと脱毛効果がありません。

 

効果が薄いというよりも、効果を実感できるまで時間がかかってしまうということです。

 

完全にツルツルにしたい方よりも、毛量を自然な感じで減らしたいという方に向いています。

 

 

美容電気脱毛こそ永久脱毛できる?!

美容電気脱毛は、前述のFDA(日本の厚生労働省に相当する政府機関)では、唯一「永久脱毛」と表現することを認められた脱毛方法です。

 

アメリカでは永久脱毛できる方法として政府のお墨付きをもらっています。

 

美容電気脱毛は、フラッシュ脱毛と違い1本ずつ発毛組織にダイレクトに刺激を与えて処理をするので脱毛効果は高いです。

 

メンズTBCの美容電気脱毛でヒゲ脱毛した方の経過をご紹介します。

 

【脱毛前】

 

【脱毛後】

 

【脱毛終了から4年10ヶ月後】

約5年経っていますが、全然生えてきていないですね!

 

美容電気脱毛は、また生えてきてしまう可能性はあるものの、現在ある脱毛方法の中では一番効果の高い方法と言えます(^^)

 

美容電気脱毛の詳細についてはこちら

 

最も効果的な脱毛方法とは?

美容電気脱毛が効果の高い脱毛方法ですが、デメリットもあります。

 

  • 1本ずつ処理するから時間がかかる
  • 他の脱毛方法より痛みがある
  • 広範囲の脱毛には向かない

 

こういったデメリットを踏まえると、広範囲の脱毛が短時間でできて痛みの少ないフラッシュ脱毛で全体的に脱毛し、最後にまだ生える毛を美容電気脱毛で処理するという方法が今のところベストかと思います。

 

脱毛期間中は毛周期とお肌のお手入れをしっかり守って、最後まで通えるようにしましょう(^^)/

 

【おすすめメンズエステ】

ヒゲ&カラダ脱毛

メンズTBCでは、なんとフラッシュ脱毛美容電気脱毛両方をうけることができます!

 

・体験料は1,000円で150本(19,500円相当)できる!

・「脱毛特別オーダーメイドプラン」は800本脱毛、シートパックが40枚付いて96,040円!

・フラッシュ脱毛から美容電気脱毛に切り替えることができる

・全国約50店舗展開

・施術を行うのは脱毛の有資格者だから安心♪

・TBCオリジナルの日本人に合った脱毛機を開発

 

\\脱毛体験予約・詳細はこちら//