脱毛中は痛みを我慢した方が効果が高いって本当?

 

脱毛はどんな方法でも多少の痛みを感じますが、

 

「痛くないと効果がない!」

「痛い方が効果がある!」

 

なんて噂を聞いたことはないでしょうか?

 

事実、‘‘痛みがある方が効果が高い‘‘というのは間違いではありません!

 

そこで、痛みと脱毛効果の関係について説明していきます(^^)/

 

 

脱毛する時ってどうして痛いの?

 

まずは、脱毛の「痛み」について説明します。

 

脱毛方法にも色々ありますが、どの方法も毛を作り出す毛根組織に熱を与えて発毛するサイクルを止めます

 

毛根部分に熱でダメージを与える瞬間に痛みを感じます。

 

そのため、太く濃い毛ほど熱が伝導しやすいので痛みがあります。

 

特に痛みを感じやすいと言われている部位は、

 

  • 骨に近いところ(膝、肘)
  • 鼻下
  • VIOライン

 

皮膚が薄く、毛が濃く太いところです。

 

毛が濃い部分は熱に反応しやすいので、その分脱毛効果が高くなります。

 

 

痛いのに我慢するのは要注意!

 

痛みを感じる分効果が高いのは事実ですが、我慢してまで出力を上げるのはやめてください!

 

脱毛前には、毎回お肌の状態や毛の抜け落ち方などの状況を確認してから出力を調整しているので、早く効果を出したいからといって、自己判断で出力を上げるようなお願いはしない方が無難です。

 

高すぎる出力はヤケドをしてしまうリスクがあり、脱毛効果も下がってしまう可能性があります。

 

 

フラッシュ脱毛の痛みが不安な場合はどうすればいい?

脱毛サロンでのフラッシュ脱毛は、通うたびに出力を調整して上げていきます。

 

毛が薄くなったり細くなっていくので、出力を上げても初めほど痛みを感じにくくなってきますが、中には痛みに敏感な方もいます。

 

脱毛機に冷却装置が付いていて、冷やしながら照射をするので、我慢できないほどの痛みはないのですが、心配な方はスタッフにしっかり冷やしてもらうように伝えておいた方が安心です(^^)

 

 

脱毛効果を早く出す方法は?

 

脱毛効果を早く出したい方には、エステでのフラッシュ脱毛ではなく、クリニックで行う医療レーザー脱毛がおすすめです。

 

医療行為だけあって、高い出力で照射することができるので、脱毛効果が高く、少ない回数で終了します。

 

フラッシュ脱毛と比べて料金は高くなってしまいますが、広範囲の脱毛や剛毛な方に向いています。

 

>>5回で完了する医療脱毛【メンズリゼ】

 

 

☆おすすめ関連記事☆

メンズエステのフラッシュ脱毛は効果がない?また生えるって本当?

メンズエステの脱毛でヤケドすることはないの?予防と対策方法

永久脱毛はウソ!脱毛すれば生えてこない?【永久脱毛の定義】とは?